まつ毛貧毛症は病院で治療を

  • 2017年10月12日
診察している女性

メイクをする際、もっとも時間をかけるのはアイメイクだという女性は少なくないのではないでしょうか?まつ毛が思うように上向きカールに仕上がらないと、その日のテンションも上がらないという人もいるでしょう。憧れのモデルや女優のような美人顔に近づけるべく、顔の中心であるアイメイクに多くの時間を費やすのはある意味自然なことです。

そんなアイメイクの大きなポイントである「まつ毛」ですが、あなたのまつ毛は日々のメイクのストレスに耐えられるくらい健康な状態を保っているでしょうか?「よくよく見たら、まつ毛が抜けて少なくなっていた…」「数は減っていないけど痩せて細くなった…」と嘆いていませんか?

アイメイクは、日々まつ毛に大きなダメージをもたらしています。インパクトのある美人顔に仕上げようとすればするほど、アイメイクは濃くなり、ダメージが大きくなるものです。ですが顔全体の肌のお手入れはしていても、まつ毛のケアはしていないという人は多いものです。気づいた時には、まつ毛が抜けてしまい、痩せ細ってスカスカになっていた…とショックを受けた経験はないでしょうか。そうなってしまってからでは、美容液や育毛剤を使ってもなかなか元の状態に戻すのは難しいです。まつ毛は普段から丁寧にケアしてあげることが大切なのです。

もし、まつ毛をケアしていたのに太くハリのあるまつ毛にならない、数が極端に少ないという場合には、一度病院で診てもらうことをお勧めします。その場合、栄養や酸素が足りなくて細かったり数が減ったりしているのではなく、「まつ毛貧毛症」の可能性があるからです。もしそうであれば、自分でケアするだけでは改善できませんから、病院での治療が必要になります。まつ毛貧毛症は、皮膚科や眼科、美容クリニックなどで相談できるので、自分が行きやすい病院を選んで診てもらうといいでしょう。ただし、まつ毛が少ない、ハリがないといった悩みは病院で診察を受けることができますが、自由診療となるため保険が適用されないという点は気をつけてください。


all post

site introduction

Copyright © 2017 憧れの美人顔 All Rights Reserved.