美容のプロに相談してみよう

  • 2017年10月12日
美容部員の女性

「まつ毛が少なくてアイメイクが決まらない…」「美容液も使ってるのにまつ毛が短い…」とまつ毛のことで悩む女性は意外と多いものです。SNSや雑誌では様々なメイク方法や美容アイデアが日々紹介されていますが、それらを試してみても思うような効果が得られないのであれば、一度、百貨店のカウンセリングコーナーなどにいるプロ、美容部員の方に相談してみることをお勧めします。

とは言え、百貨店だけでも緊張するのに完璧に美しい彼女たちに話しかけるなんて敷居が高いと感じる人もいるかもしれません。しかし、彼女たちはメイクだけでなく美容の専門家ですから、まつ毛だけでなく様々な悩みに答えてくれるでしょう。もちろん、相談にのってもらったからといって、会話中に勧められたコスメや美容アイテムすべてを購入する必要はありません。「また検討してみます」と受け流してもいいですし、実際にメイクをしてもらって悩みだったまつ毛が劇的に変わったと感じたのであれば、必要なアイテムを購入し、使い方を教えてもらうのもいいでしょう。いつもプチプラコスメで賄っているという女性も、一度相談に行ってみてはいかがでしょうか。

現在、まつ毛専用の育毛剤や美容液が多々発売されていますが、どれがいいのか自分で判断できない場合は、ひとまず最寄りのドラッグストアなどに足を運んでみてはいかがでしょうか。ドラッグストアは商品の値段も手ごろですし、薬剤師からアドバイスも得られます。高級品で懐を痛める、検討違いの品を買ってしまう心配もありません。

重要なアイメイクの中でもまつ毛が担う役割はとても大きいものです。まつ毛が少ない、短いなどの悩みは早めに解決することをお勧めします。つけまつ毛やマスカラをつけるにしても、自前のまつ毛や目元の肌が元気でなければ、それらによってかかるストレスに耐えず、さらにまつ毛が抜けたり痩せて細くなってしまったりしかねないでしょう。アイメイクをしっかり決めて、憧れの美人顔を手に入れたいのであれば、まずは自前のまつ毛をケアして健康に保つ努力から始めましょう。


all post

site introduction

Copyright © 2017 憧れの美人顔 All Rights Reserved.